iPhoneSE(2020)を購入した理由と実際使ってみた使用感について

iPhoneSE(2020)を購入した理由と実際使ってみた使用感について

iPhone

先日アップル公式より発売されたiPhoneSEを購入してみたので、購入した理由も含めて紹介していこうと思います。

iPhone SEはiPhone11Proとほぼ同等の処理性能を誇り、44800〜といった非常に手頃な価格から手に入るのが最大の特徴で、できるだけ安く高性能な機種が欲しい方に非常にオススメの製品になっています。

スポンサーリンク

僕が購入した理由

1.現行のiPhoneで唯一Touch IDを搭載

iPhoneSEは顔認証を搭載しない代わりに、現行のiPhoneで唯一Touch IDを搭載しています。

コロナウイルスの影響のため、外出時は基本的にマスクをつけており、Face IDでは一度マスクを外すか、パスコード入力をしなくてならなかったのですが、iPhoneSEならホームボタンに指をかざすだけで素早くロック解除を行うことが可能です。

2.現行のiPhoneで最も本体が小さく、軽量なモデルである

僕はiPad ProとiPad miniを持っているのでスマホは出来るだけコンパクトで軽いものがいいというのが個人的な持論。

今回のiPhoneSEは11シリーズで一番小型のiPhone11Proよりひと回り小さく、重さに関しては40gも軽くなっています。

iPhoneSE(2020)の外観

外観はiPhone8とほとんど同じ。4.7インチの液晶ディスプレイを搭載し、大きめのベゼルと指紋認証を搭載したホームボタンのある懐かしいデザインです。

iPhone8と異なる点としては、各色共通でアップルのロゴの位置に変更がある他、僕の購入したホワイトでは、前面パネルがブラックのベゼルになり、背面の白の色合いも若干の変更が行われています。

また、iPhone8に搭載されていた3D Touchではなく、現行のiPhoneと同じ触覚タッチに変更されています。

iPhoneは画面分割を行えないため、画面が狭いが故に使い辛さを感じる部分は少なく、iPhoneX以降の5.8インチ以上のモデルを使っていた人でも慣れてくれば問題なく使用できると思います。

iPhone11Proと同じA13 Bionicを搭載

iPhone11Proと同じA13Bionicを搭載しているため、Lightroomでの画像編集や、スマホゲームなども快適に行うことができます。

処理性能に関しては5万円以下〜のスマホの中では断トツに高性能だと言えると思います。

ホームボタンにTouch IDを搭載

購入した理由の一つで挙げた指紋認証のTouch IDをホームボタン部分に搭載しています。

指紋認証の精度が良く、処理も非常に早いので快適にロックを解除を行えるのはもちろん、Face IDと違って画面を顔の方向に向けなくていいのでApple Payでの支払いをよりスマートに行うことができます。

バッテリーの容量は少なめだが、常時%表記で確認可能

バッテリー持続時間は動画再生で最大13時間。

iPhone11Proのバッテリーが動画再生で18時間と非常に優れているため、それと比べるとどうしても電池の減りは早く感じてしまいます。

また、iPhoneX以降のモデルとの違いとして、ノッチのないiPhoneSEではバッテリー残量を常に左上に表示しておくことが可能になっています。

可視化されてることで余計に電池の減り早いなと感じてしまう要因にもなりますが、常に数字で視認できる安心感があります。

カメラはシンプルに1つだけ、ナイトモードも非搭載

iPhoneSEのカメラは26mmの広角レンズがひとつだけ。

iPhoneSEで撮影
iPhone11 Proで撮影

実際にこの画角でiPhone11 Proと撮り比べてみるとこんな感じです。

広角で撮る分には11Proと遜色ない綺麗な写りで撮ることができます。

ただし、夜景などを綺麗に処理してくれるナイトモードが搭載されてないため、暗い場所での撮影では差が出てしまいます。

まとめ

こんな感じで簡単にiPhoneSEを紹介してみました。

小型・軽量で持った時の手への収まりが非常に良く、マスク着用時でもストレスなく使用できるため非常に気に入っています。

処理性能がiPhone11Proとほぼ同等にも関わらず、価格は44800〜と非常に手頃な価格設定のため、買い替えを検討されている方には非常におすすめできる製品となっています。

Appleストアでは既に発売を開始していますが、5月11日からはドコモ・au・ソフトバンクからも発売がスタート。

機種変更であればAppleストアの方がお得ですが、他社からの乗り換えの場合各社の割引により、Appleストアより安く手に入る可能性もあるのでこちらも合わせてチェックしてみてください。

▽個人的にオススメのiPhoneSE用ケースの紹介記事はこちらから

1.iPhoneSEのサイズ感を最大限に活かす薄型ケース

2.スエード素材で触り心地が最高のケース

3.購入直後の「とりあえず」に最適なクリアケース

4.経年変化が楽しめる純正レザーケース(記事は11Pro用のもの)