カメラで撮った写真をiPad Proに読み込むのに便利な小型SDカードリーダー「Anker USB-C 2-in-1 カードリーダー」

カメラで撮った写真をiPad Proに読み込むのに便利な小型SDカードリーダー「Anker USB-C 2-in-1 カードリーダー」

iPad

Ankerから発売されてるUSB-C端末向けのSDカードリーダーを紹介していきます。

スポンサーリンク

Anker USB-C 2-in-1 カードリーダー

AnkerのUSB-C 2-in-1 カードリーダーはポーチなどに入れて持ち歩くのに最適な小型のSDカードリーダーです。

側面から見るとこんな感じです。

通常のSDカードだけではなく、MicroSDもアダプタ無しでそのまま差し込むことができるようになっています。

そのため、Go ProなどのMicro SDを使う機器で撮った写真や映像などを取り込む際も、スムーズに取り込みを行うことができます。

実際にSDカードを差し込んでみるとこんな感じです。

細かいことですが、Ankerのロゴを上にして機器に差し込んだ際に、SDカードの裏面が見えてしまう点は残念なポイントです。

Apple純正SDカードリーダーとの比較

僕が以前から使用しているApple純正のSDカードリーダーと比較するとこんな感じです。

持ち歩く時に邪魔だったケーブルの部分がないため、iPad Pro等と一緒に持ち出して外で写真等を読み込むならAnkerのSDカードリーダーの方が良いなと感じています。

転送速度に関しても機械で測った訳ではありませんが、体感的にApple純正のモノとあまり違い間ありませんでした。

(iPad Proに同様の48.8MBのRAWファイルを70枚取り込むのにかかった時間はどちらも約55秒でした。)

まとめ

こんな感じでAnkerのUSB-C用SDカードリーダーを紹介してみました。

非常に小型で持ち運びやすいので、カメラで撮影した写真をその場でサクッと取り込んで、編集したり、SNSに投稿するのに最適な製品です。

個人的には非常にオススメのSDカードリーダーなので、気になった方は是非チェックしてみてください。

▽関連記事

iPad Proをタブレットとして持ち運ぶなら軽くて薄い純正Smart Folioがオススメ
僕が普段使っている「Magic Keyboard」はiPad Proをパソコンの代わりとして使うには便利なのですが、装着したままタブレットとして使えない欠点があ…
maki-log.com
iPad Proをパソコン代わりとして使いたい人にとって待望のアクセサリー「iPad Pro用Magic Keyboard」
先月末に新型iPad Proと一緒に発表されたトラックパッドのついたケース一体型キーボード、「Magic Keyboard」が発売されたので早速購入してみました…
maki-log.com