シンプルで用途に合わせて使いやすい無印良品の各種ポリプロピレンケース

無印良品週間という事で僕が普段何気なく使っている無印良品のポリプロピレンケースが丈夫でしっかりと閉り、ポーチの中などの整頓に最適なので紹介しようと思う。

それぞれ低価格ながら見た目がシンプルで機能性も高く名称にある使い方以外にも色々な使用用途で使うことができるのが魅力的なケースなのでそれぞれのサイズ感が伝わるように紹介できればと思う。

 

小物入れに便利なヘアピンケース

ポリプロピレンヘアピンケース

  • 価格:100円
  • サイズ:37×63×12

本来の使用目的であるヘアピンや持ち歩き用の薬(酔い止めなど)、電機小物が入りそうなサイズのケース。僕は主に小物入れとして利用しているが厚みがないので持ち歩いている小物次第では収納できないこともある。例えばwena wrist activeの充電端子は厚みが足らず収納できなかった。

ただ小さくてポーチなどの中に入れて持ち歩きやすいので重宝している。

少し厚さのある小型石鹸ケース

ポリプロピレン小型石鹸ケース

  • 価格:120円
  • サイズ:64×52×20

wena wrist activeの専用端子に少し厚さがありヘアピンケースに収まらなかったので購入したので主な用途はヘアピンケースと同じで小物入れにしているケース。ヘアピンケースと比べて少し大きくて厚みがあり、こちらはモノによるがUSBなども収まるので普段持ち歩く小物のサイズや量に応じて選ぶといいと思う。

多色ペンの替え芯ケースに最適な救急絆・綿棒ケース

ポリプロピレン緊急絆・綿棒ケース

  • 価格:120円
  • サイズ:37×100×12

本来は絆創膏や綿棒を収納するケースだが、サイズ感が絶妙で多色ペンの替え芯がいい感じに収納できるので多色のフリクションなどすぐに切れてしまう芯を買い貯めて置いたり、持ち歩くケースとして利用している。

実際替え芯を買い貯めている人は多いと思うが、パッケージの袋のまま買い貯めておくとかさばってしまうし、持ち歩く際の見た目も悪いのでケースに入れて保管してみてはいかがだろうか。

まとめ

色々なタイプのケースを紹介したがどれもデザインがシンプルでシーンを問わず使いやすい。別に印鑑ケースや名刺入れ、ペンケースなどもある。価格も安く、使いやすい製品なので使用用途に合わせて是非使ってみてほしい。

もともと低価格でいつでもどこでも入手できる製品だが現在、無印良品週間が開催されており、10%オフで購入できるので期間内(〜10/8)に是非試してみてはいかがだろうか。