新色追加で全10色に。インクの色を直感的に楽しめる透明軸のボールペン「エナージェルインフリー」

新色追加で全10色に。インクの色を直感的に楽しめる透明軸のボールペン「エナージェルインフリー」

文房具

ぺんてるから発売されている「エナージェルインフリー」に5色の新色と一部既存色に0.4mmの極細モデルが追加されていたので購入してみました。

エナージェルは滑らかな書き心地が魅力のゲルインキボールペンです。

速乾性に優れ、クッキリとした文字が書けるのも特徴で、「就活ペン」としても人気のシリーズです。

「エナージェルインフリー」では、透明軸を採用し、替芯のパイプをインク色に着色することで、直感的に色を認識できるほか、透明軸の万年筆の様なスッキリとしたデザインに仕上がっています。

カラーはブラック、ブルー、ブルーブラック、ターコイズブルー、オレンジ、レッド、バーガンディ、ピンク、バイオレット、ラフグレーの計10色展開で、価格は1本220円(税込)。

今回追加された新色は定番カラーのレッド、控えめな色合いで普段使いしやすいバーガンディ、鮮やかな色合いのピンク、バイオレット、スケッチや下書きに使いやすいラフグレーの5色。

既存色のターコイズブルー、オレンジの2色には待望の0.4mmの極細芯が登場。

これまでこの2色は0.5mm、0.7mmのみだったので、細字好きの方はこちらも要チェックです。

スポンサーリンク

オススメのアレンジ例

そのままでも十分に魅力的なボールペンですが、グリップ部分に味気なさというか、少し物足りなさを感じるので少しアレンジして使っています。

今回は個人的にオススメのグリップアレンジを2つ紹介していきます。

1つ目は従来のノック式エナージェルに使われているグリップをインフリーに移植して使用するというものです。

残念ながら全色分のグリップカラーはありませんが、同色のインクと合わせると華やかさがあって非常にオススメです。

もう一つは別売りの互換グリップを使用するというもの。

使っているのはUNUS PRODUCT SERVICE. というメーカーから発売されているエナージェル専用のアルミ製ローレットグリップです。

カラーはブラック、レッド、ネイビー、グレーシルバーの5種類で、インフリーの各色と合わせやすいシルバーがラインナップされているのも本製品の魅力。

価格は1100円とやや高価ですが、エナージェルインフリーの雰囲気はそのままにアルミ製ローレットグリップにアップグレードすることができます。

まとめ

こんな感じで新色が追加発売された「エナージェルインフリー」を紹介してみました。

どの色も非常に魅力的ですが、個人的にオススメのカラーはブルーブラックとバーガンディ。

普通の青や赤のボールペンと同系色なので普段使いしやすく、大人っぽい雰囲気の色味なのでビジネスシーンでの利用にもぴったりの2色です。