テレワークや自宅待機のお供に。自宅でカフェ気分を味わえる「ネスカフェドルチェグスト」

テレワークや自宅待機のお供に。自宅でカフェ気分を味わえる「ネスカフェドルチェグスト」

雑貨

コロナウイルスの影響で外出の自粛や、テレワークなど、自宅で過ごす時間が増えてきました。

自宅にいながらカフェのような美味しいコーヒーを手軽に楽しみたいと思い、ネスカフェ「ドルチェグスト ジェニオ アイ」を購入してみたので紹介していきます。

スポンサーリンク

ドルチェグスト ジェニオ アイ

今回購入したのはドルチェグストの「ジェニオ アイ」というモデル。

低価格なピッコロと比べると、自動で抽出量を設定できるのが大きな違いです。

他にも「ジェニオ アイ」はBluetoothに対応していますが、スマホから操作出来てもカプセルのセットなど結局本体に触れるのであまり必要ない機能だと個人的に思います。

ポットのようにマニュアル操作でよければ、コーヒーを淹れる性能に差は無いと思うのでピッコロを選び、差額でカプセルを楽しむというのもオススメ。

しかし、僕は注ぐ際にボタン操作だけで完結してしまいたかったので「ジェニオ アイ」を選択しました。

因みにカプセルはスタバのハウスブレンド、ラテマキアート、キャラメルマキアートと、ネスカフェのチョコチーノの4種類を購入してみました。

操作は簡単、カプセルを入れてボタンを押して少し待つだけ

電源を入れて十数秒ほど待つと準備完了、カプセルをを入れ、カプセルに表記されたゲージと同じになるように本体上部のホイールを回します。

準備が出来たら本体の赤いボタンを押すだけで後は自動で美味しいコーヒーを淹れてくれます。

定期便なら本体は無料レンタルでも楽しめる

僕は本体を購入していますが、カプセル定期便を使えば本体を無料レンタルする事もできます。

最低利用期間はあるものの、飽きてしまったら返却するだけでいい無料レンタルなら初期費用もかからずに使用することが可能です。

価格の安いマニュアル操作のピッコロの購入を検討しているなら、オートの機種を無料レンタルという選択肢も検討してみてはいかがでしょうか。

>本体無料レンタルのカプセル定期便はこちら

まとめ

こんな感じで自宅のデスク横にドルチェグストを導入してみたので簡単に紹介してみました。

テレワークや、休日を自宅で過ごす際などにも手軽に美味しいコーヒーを楽しめてオススメなので、気になる方は是非チェックしてみてください。