キーケースとしても使えるアブラサスの「小さい小銭入れ」を買いました。

家の鍵がカードキーから物理キーに変わり、今までは愛用しているPRESSoという財布のポケット部分に入れていました。

しかし毎回取り出すのが結構面倒だったのでキーケースが欲しいなと思い、小銭入れ兼キーケースとして使えそうなアブラサスの小さい小銭入れを購入してみました。

スポンサーリンク

ラインナップとしては艶加工が施されたガラスレザーとこのブッテーロレザーの他に、いくつかコラボモデルが存在しています。

今回僕はエイジングを楽しめる革である点や、ネイビー系に近い色の物が欲しいといった理由からブッテーロレザーのブルーを選択しました。

細長い本体を開くとコインを収めるスペースがあります。

コインは最大で15枚収納できる他、反対側の収納部には8つ折りにした予備の紙幣を入れておくことができます。

最大である999円分(15枚)を入れていても、コインケース部分は2箇所のボタンでしっかりと閉じることができました。

裏側には鍵などをねじ止めできる様になっていてキーケースとしても使えるようになっています。

リングにはねじ止めできない鍵やキーホルダーを取り付け可能です。

ねじ止めした方が鍵が隠れてすっきりしますが、リングに鍵をつけた方が使うときに手っ取り早いのが悩ましいところです。

また、この部分に100均などで売っているカラビナを取り付ければズボンや鞄に取り付けて持ち歩くこともできます。

まとめ

こんな感じでアブラサスの小さい小銭入れを紹介してみました。

僕が愛用しているPRESSoという財布はカードと紙幣をスマートに持ち歩ける反面、小銭や鍵を収納できないため、それらをコンパクトに持ち歩ける小さい小銭入れは非常に相性がいいなと感じています。