アルミ製のシンプルな汎用ボールペンホルダー「ボールペン ノック式 本体 アルミ」

本体と替芯を自分で組み合わせて作る無印良品のゲルインキボールペンシリーズとして発売されている「ボールペン ノック式 本体 アルミ」を購入してみたので紹介していきます。

ボールペン ノック式 本体 アルミ」は軽量なアルミ素材で作られた六角形軸のボールペンです。軸全体がアルミ素材でできていて、ロゴ等のノイズが一切ない非常にシンプルなデザインが特徴的です。

軸の径は六角形の代表的な筆記具である鉛筆と比べるとひと回り太く、個人的には非常に握りやすく感じました。

スポンサーリンク

無印良品のゲルインキボールペンシリーズはそれぞれ別売りされているノック式、キャップ式の本体と、交換用の替え芯を組み合わせることで、本体やインク色、芯の太さを自分好みにカスタマイズすることができるボールペンです。

プラスチック製の本体が30円、インクが60円で合わせても税込90円と非常にリーズナブルな定番ボールペンとして販売されているこのシリーズですが、今回のアルミ六角軸は490円(替え芯と合わせて550円)と若干高めの値段設定となっています。

無印良品で販売されている替芯はもちろんですが、ジェットストリームやエナージェル、サラサなど一部の単色ボールペン用の替芯とも互換性があります。

そのためインクの色や太さだけではなく、書き心地も自分の好みに合わせて選ぶことができます。

まとめ

プライベート・仕事問わず様々な場面で使いやすい非常にシンプルなデザインのボールペンホルダーです。

中身のインクも自分の好きな書き心地のリフィルを自分で選んで使うことができるので、シンプルなデザインのボールペンが欲しい人はぜひチェックしてみてください。