ルールが大幅変更に。paypayの100億キャンペーン第二弾の使い道を考える。

出典:PayPay株式会社

2/12(火)の9:00からpaypayの100億円キャンペーン第二弾が始まります。しかし今回からキャンペーンの内容が大幅に変化しているので注意が必要です。

\ キャンペーン公式サイトを見てみる /

キャッシュバック上限の変更

 

出典:PayPay株式会社

今回から1回の支払いでのキャッシュバック上限が1000円に設定されています。これは全額キャッシュバックでも同様に1000円が上限です。1人の通常キャッシュバック上限は50000円で据え置き、全額キャッシュバックについては20000円までに変更されています。

これは前回のキャンペーンが大型の家電などの購入などで短期間で終了した事への対策で、日常の中でpaypayを長く使ってもらいたいという思惑が運営側にあるのだと思います。なので、大きな買い物の場合はお得にならない可能性があります

例えば同じ10万のソニー製品をビックカメラなどで買ってポイント(10%)と1000円のキャッシュバックを貰う(11000円分)よりも、ソニーストアで10%クーポン+提携カードで3%オフ(12700円分)の方が安いのでしっかりと比較する必要があります。

支払い方法による還元率の違いに注意!

出典:PayPay株式会社

今回から支払い方法によって還元率が異なり、paypay残高からの支払いでのみ20%還元されます。Yahoo! JAPANカードでは19%その他のカードでは10%しかキャッシュバックされない点に要注意です。

全額当たるキャンペーンはその他のカードでは対象外なので注意してください。

チャージでお得(終了)

出典:PayPay株式会社

アプリ登録以降一度もチャージしたことの無い場合2/4(月)12:00〜2/12(火)8:00までに5000円以上paypay残高にチャージすると2/22前後に1000円分付与されるチャージ増量キャンペーンも行われています。

paypay残高からの支払いで20%キャッシュバックなのでこの期間中にチャージしておくことをオススメします。

さらにソフトバンク、Yモバイルユーザーなら支払い設定で+500円分貰えるみたいです。詳しくはpaypayの公式サイトをご確認ください。

まとめ:キャンペーンをどう活用するか

運営の狙い通りにpaypayを普段のコンビニなどでの支払いに充てるのがやはりオススメです。他には文具などや、パソコンの周辺機器などのガジェット類など5000円までのモノを買うのには適しています。

なので前回の様な大きな買い物をしようと意気込むのではなく、普段からpaypayに置き換えられる買い物を置き換えてみるのがオススメです。

\ キャンペーン公式サイトを見てみる /