暗い場所でも書きやすいライト付きのボールペン「ライトライト」

ゼブラから発売されているライト付きボールペン「ライトライト」を購入してみたので紹介します。

この製品は仕事などで暗い場所での筆記をすることのある建設業などの従業員が使用することを想定してペン先にライトを搭載されていて、暗い場所でも照明などを使わずにサッと筆記できるようになっています。


他の文房具を探してみる


ライトライトについて

今回購入したのはダークブルーという軸色で他にガンメタリック、ピンク、ホワイトの計4色がラインナップされています。定価は540円。本体はアルミ製でグリップ部はローレットグリップを採用しており、見た目にも高級感があるデザインになっています。

 

ライトの機能について

この製品最大の特徴はペン先にライトを搭載している点です。ノックの回数に応じてライトがつく仕組みになっていて①芯が出る→②芯が引っ込む→③芯が出てライトが点灯→④芯が引っ込みライトが消灯の順にループします。

上の画像は中央のスライダーを動かすことでライトのオンオフの画像を比較できます。

ライトはかなり明るいので真っ暗でも筆記でき、ライトをオフにすれば明るい場所での記入も可能です。

万が一電池が切れても電池の交換も可能になっています。電池の交換方法は公式ページをご確認ください。

また、公式ページ上では最初に付属している電池はテスト用なので使用の際はふくらみ、液漏れ、破損を避けるために速やかに新しい電池と交換することが推奨されています。

まとめ

ライトライトはペン先のライトを使うことで暗い場所でも筆記できる画期的な製品になっていて、夜間や薄暗い駐車場などでの筆記を効率よく行うことができます。

1回はたかが10秒足らずのライトをつける手間や時間でも一年積み重ねると3650秒≒約1時間、毎年1時間損していると考えると結構大きな時間だと思いませんか?

仕事等で暗い場所で筆記することがある方に強くオススメできる製品なのでぜひ使ってみてください。

 

 


他の文房具を探してみる