iPod nanoサイズのICレコーダー「ICD-TX800」が気になる

超小型ICレコーダー「ICD-TX800」

最近、ソニー製品には画期的で面白いモノが多い。このICレコーダーもその中の一つ。

最大の特徴はかつてのiPod nanoを彷彿させる縦横38mm、重さ22gの有機ELディスプレイを搭載した超小型・軽量の本体に、同サイズのワイヤレスのリモコンで構成されている点だ。この付属のリモコン、又はスマートフォンアプリから遠隔で録音操作ができる「REC Remote」という機能が搭載されており、商談やインタビュー、会議などの場面で相手に気づかいさせるここなくさりげなく録音することができる。

 

ポケットに取り付けて持ち歩き気軽に録音

iPod nanoと同様に本体にはクリップが付いていてポケットやカバンに挟んで利用することができる。電源オフの状態でワンプッシュで録音を開始する機能や、ノイズカットの機能を有しているなど録音面ではかなり機能が充実している。

また、小型ながらも公称で最大15時間の録音ができ、3分の充電で一時間の録音が可能になる急速充電に対応するなどバッテリーが持たなすぎるということもなさそう。

小型、分離型によるデメリット

小型故に欠点もあり、本体にスピーカーが内蔵されておらず、専用ヘッドホン接続ケーブルを利用しヘッドホンを使わなければ再生ができない。また、再生操作は付属リモコンを用いなければ行えないなど音声を再生する面に関しては不便な点は見受けられる。ここはサイズや形状とのトレードオフなので再生することを重視するなら別のモデルをお勧めする。

まとめ

商談や会話をさりげなく気軽に録音したいという人にとっては画期的な製品で、デザインも記者の持ってる細長い印象のあるICレコーダーとは異なり携帯性に優れているので、録り溜めるけど再生は頻繁にしないという人は是非試して欲しいと思えるICレコーダーだ。

ウォークマンでも昔のiPod nanoサイズで分離リモコン式のコンパクトな製品あったら面白そうだなと感じた。