オシャレな丸型スマートウォッチ 「Pebble time round」簡易レビュー Smart lock機能が便利すぎる

まさかサポート終了をキッカケに購入するとは思ってもみなかったが、「Pebble time round」を購入した。

製品的には今更感はあるが初めてスマートウォッチがある生活をしてみて二週間で生活の一部に溶け込んだ理由や気に入っているところを簡単に紹介していきたい。

いい意味でスマートウォッチらしくないミニマルなデザインと、スマートウォッチだと感じさせないくらい薄くて軽いのが特徴で実際、モノによるが普通の腕時計の方が厚くて重い。

豊富なウォッチフェイスと交換可能なバンド

ウォッチフェイスはいくつものアプリ上のものから気分に合わせて変更することができる。 バンドも市販の20mmバンドと交換できるのでかなり自由にカスタマイズできるのが特徴的。

「Pebble time round」で私が使ってるスマートウォッチ的な機能

  • 通知の確認(電話、メール、LINE、etc…)
  • カレンダーの予定の通知と直近分のタイムライン表示
  • Yahoo天気の雨雲接近通知

基本的には上記の機能を使っている。Apple Watchの様に単体で通話ができたり、音声アシスタントが搭載されていると言った先進性は無いが時計と通知というスマートウォッチとしての必要十分は満たしてる。 強いて言うなら電子マネー機能が欲しいが後付けで wena wristをバンドとして付けることで対応できる。

かなり快適なSmart lock

普段接続しているXperiaにはSmart lockという機能が備わっていて設定したBluetooth機器と接続中はロックが解除されている状態になっている。

Pebbleでメール等の通知を受け取り重要な内容だった時に確認すると言った動作をスムーズにしてくれるこの機能が正直一番のお気に入り。出かけた際には常に腕にPebbleがあるのでロック解除の手間がなく、万が一落としたりした時は端末はロックされている。

Pebbleに限らずワイヤレスイヤホン等のBluetooth機器なら同じ機能を利用できると思うのでXperiaユーザーは是非活用してみてほしい。

いくつかの不満要素

  • バッテリー持ち

家にいる間は腕時計で通知を受け取る必要性がないので機内モードにして外出する時に接続する形で利用して基本的に2日間。初スマートウォッチなためここら辺の感覚は人によるかもしれないが時計として考えたら2日に一回充電するのはやはり面倒。

  • 公式では日本語非対応

言語パックをダウンロードして日本語表記はできるが最初に設定しないといけないのが面倒。一度設定して使い出してしまえば全く気にならないが…。

二週間使ってみて

人生初のスマートウォッチだが実際に私生活で二週間くらい使ってみてもう手放せない生活の一部になっている。欠点もバッテリーくらいで使用中に関しては通知が来なければ普通の腕時計を付けているのと変わらない。

使ってる機能も特に目新しいモノはなく時計と通知とカレンダーなのだが特に通知は電話やメールだけではなく、雨雲接近などを通知させる事で間接的にpebble上で表示できる。

いい意味でスマートウォッチらしくない『普段の生活を少し快適にしてくれる腕時計』といったところだ。 近くサポート終了が公式アナウンスされているのでこの先どうなるかは分からないが、気になってる人はサポートが完全に終了してしまう前に購入してみてはどうだろうか。