A4を半分に折りたたんで持ち運べるファイルがコンパクトで便利 キングジムの「コンパック」

今回紹介するのはキングジムの「コンパック」。
ラベルライターの「テプラ」や日本のオフィスのスタンダートファイル「キングファイル」の他に様々なアイデア文具を手掛けるキングジムが今年6月に販売された製品だ。

 

長所

A4書類をA5サイズで持ち歩くことができる
結構表紙がしっかりしてるため、折り目はつかない(結構曲がるが)
閲覧しやすく、書類が汚れにくい

短所

閲覧しやすく、汚れにくい代わりに、書類の出し入れがちょっと面倒

 

A4の書類は学校などでよく使われていて、A4クリアファイルは学生の必需品になっている。
ランドセルでさえA4クリアファイルが入るかどうかを購入基準にする時代だ。
しかし、小さい鞄だと入らなかったり、入ったとしても折れ曲がってしまうこともある。

近年増えてきた折りたたんで収納できるファイルを使うにしても、収納できる枚数が少なかったり、閲覧しにくかったりとサイズと利便性がトレードオフの関係になってしまっている。正直これは不便だ。

そこでオススメしたいのが、A4ファイルの入るランドセルでの通学…ではなくキングジムの「コンパック」だ。

「コンパック」はファイルの開閉に合わせてポケットがスライドさせることで、今までの折りたためるA4ファイルの短所を見事に克服した。
収納枚数も10ポケットモデルならA4の書類が20枚収納できる。

 
紙を入れて広げた状態
少し折り曲げてみるとこんな感じに
 

実際、学校のプリントやビラのほとんどはA4サイズなので、発売から約半年使用していて使用感はとてもいい。
カラーバリエーションは6色、私はネイビーの10ポケットモデルを購入したが、現在はポケットが余っているので白か黒の5ポケットモデルを追加購入したいと考えている。

書類管理にこだわるキングジムの、A4の書類をコンパクトに持ち歩き、開けば書類をスムーズに閲覧できる唯一のファイル。A4ファイルは持ち歩きたいけど小さな鞄で通学・通勤したいという方は是非チェックしてみて欲しい。

5ポケットモデル

10ポケットモデル