手帳を使ってみようと思う。「自分手帳 Biz mini 2018」

手帳を使わない計画性のない学生生活とサヨナラをしようと思い、「自分手帳 Biz mini 2018」を購入した。

_20171031_131212

手帳を使ってみようと思う。

これまで学校の手帳を使ったり、百均で買ったりするが続かなかった。
理由は単に手帳を付けるのってめんどくさいから。…だけで片付けるのは今までと同じなので他に理由を考えてみた。

モノには愛着を持ちたい。あるものを使うのもいいけど自分が使いたいと思った手帳なら続くのではないか?そう考え自分が使いたいと思える手帳を探していた時に目についたのがこちら。
約3000円、今まで手帳をわざわざ買ったことがない私にっとっては高すぎるくらいだが、かえって3000円の元を取らなければと思えるので良かったのかもしれない。

 

手帳用の文具

_20171031_131644

手帳のペンホルダーにはジェットストリーム0.38三色ボールペン。他に普段持ち歩いているフリクションの三色0.38も使用。
セリアのクリップルーラーとカバーのポケットに付箋を入れて持ち歩く。

 

 

手帳の内容

 

1.月間プロジェクト

_20171031_131834

進歩管理ができる見開きで上下二カ月のページ。
今のところ使い方は決めていないが、学生なら後々就職関連の際のスケジュール管理に役立ちそう。

2.マンスリー

_20171031_131809

見開きで一カ月のよくあるページ。
大まかな予定を書きとめておくために利用。全体に3mmの方眼があるので結構書きやすい。

書き方としては
・予定は確定してるものをジェットストリーム、未確定はフリクション。
・色分けは学校関連は黒字、就活関連は青字、重要なことは赤字。
・予定がある日は日付を蛍光ペンでマーク。終了した日付には斜線
を考えている。

また、ダイアリーの左、下側にL字状にチェックリストがある。私は左側はとりあえず今月の目標、やること、やりたいこと、欲しいモノの四項目で分割しようと思う。下側はまだ明確には決めていない。個人的な出費でもまとめようかな。

3.ウィークリー

_20171031_131741

見開き一週間の24時間バーチカルのページ。
本来この手帳のメインはここ。朝に予定を確認するついでに睡眠時間が記入できそうなのは最近睡眠時間が取れてないなと自覚している私には良さそう。

私は基本的に学校で月曜の昼休みに一週間分の予定をマンスリーから書き写して確認しようと考えている。
色分けなどはマンスリーと同じ。その日の気分や天気を記入する欄があり、24時の下の部分にもスペースがあるので日記的にも使えそう。

4.その他リストなど

今年の目標、三年分カレンダー、今年の振り返り、プレゼント、本、映画、おすすめされたことなど各種リストページがあり、日記的な使い方もできる。
これは使い方の通りに使っていこうと思う。

+α 手帳のお供に

アクセサリー類では個人的には「IDEA」という手帳に挟めるメモ帖が気になっている。
手帳の数ページしかないノートページを外付けで増設できるいわゆる「外付けHDD」的なノート。
普段はロディアをメモにしているが手帳と一体化、もしくは取り外して使えるIDEAは結構使いやすそう。
これは近いうちに購入しようと思っている。

▼関連記事▼

最後に

私はほぼ手帳は使ってなかったので、12月始まりなのだが、メモのところに11月のマンスリーを増設してもう使い始めている。
さすがにウィークリーは増設するのは難しいのでページのある11/27から本格的に使いだそうと思う。

時間の管理を細かくでき、デザインは通常の方は少し明るい配色(あとレビューを見る限り通常版は紙がBizより薄いらしい?のでフリクションが使いにくいかも)、Bizなら落ち着いた配色なので、学生や社会人など幅広い世代に男女問わずオススメできる手帳となっているので気になった人はぜひチェックして欲しい。

ところでAmazon、普通に買うより500円くらい安いんですね(執筆時点)、なんか損した気分。

▼公式サイト▼