薄さを極めた「薄いマネークリップ abrAsus (アブラサス)」を購入してみた。

ドコモの契約更新で3000dポイントをもらったので、気になっていたabrAsusの薄いマネークリップをdポイントが利用できる髙島屋で購入してみた。

購入から約一か月実際に生活の中で使ってみてよかった点・不便に感じる点を踏まえて紹介したい。

 

良かった点

 

  • 本体の薄さ0.6mm、とにかく薄い
  • 大きさもちょうど良くて胸ポケットや前ポケットに入る

 

不便な点

 

  • 小銭が収納できない
  • カードが5枚程度しか収納できず、少々取り出しづらい

拘り抜かれた薄さ、サイズ

商品名の通り何も収納してない状態で0.6mmと薄さを追い求めた製品。薄さだけではなくサイズもシャツの胸ポケットやズボンの前側のポケットにしまえるサイズで使いやすく、かなり寸法にこだわってる印象を受ける。
表面はガラス加工された革を使用しているため鍵などと一緒に収納すると傷がつきそうだ。

iPhoneと比較

大きさは画像の通り、薄さもカード4枚と紙幣5枚でiPhoneより少し厚いくらいで財布と比べてとても薄い。

 

 

 

小銭をどうするか

小銭は収納できないため小銭入れを併用するか、ズボンにある元々懐中時計を入れるために存在したという小さなポケットに収納して家に帰ったら貯金するなどの運用が求められる。
小銭に関しては元々、財布が厚くなるのを嫌っていたため小銭は財布にしまっていなかった。なので買い替えた後も特に不便に感じることはなかった。
おサイフケータイの普及、最近ではiPhoneでもSuica等を利用できるようになり、コンビニなどではスマホさえあれば決済ができるので小銭が発生しない日もあるくらいだ。

カードは5枚程度、多い?少ない?

カード類は約五枚しか収納できない。長財布を利用していた時はその収納力に任せて遊戯王のデッキのような厚さのカードを持ち歩いていた。だがデッキの様な厚さのカードを1日で使う人は果たしているだろうか?答えは僕の場合はノーだ。デッキのような暑さのカードが財布になくても実際は手札の五枚くらいで十分だ。
・身分証
・通学定期
・キャッシュカード
・クレジットカード
の四酒類のカードがあればいい。ポイントカードなどはかばんの中に入れるかそもそも割の悪いカードは作らず、持ち歩かない。
少し取りづらい点も毎日利用するIC定期に関してはマネークリップごと改札にかざせばよいので困ることは少ない。

最後に

 
 
 

価格は9900円。カラオケやコンビニなど軽く出かけるなら薄いマネークリップとスマホで出かけられて使い勝手がいいので愛用してる。
個人的にはおすすめだが、万人に受ける商品というわけではなく、カードをたくさん使いたいなど、ライフスタイルに合わない人は購入すると後悔するかもしれない。

▼公式サイト▼